カークランド5%恐怖の副作用!!【初期脱毛を徹底調査】

カークランド5%恐怖の副作用!!【初期脱毛を徹底調査】

カークランド5%恐怖の副作用!!【初期脱毛を徹底調査】

カークランド5%は世界的に爆発的な人気を誇る発毛剤、
ロゲインのジェネリック医薬品です。そもそもカークランドとは日本でも有名なコストコのプライベートブランドで、
信頼のおけるブランドとなっています。

 

このカークランド5%には、発毛成分のミノキシジルという成分が含まれており、
血流促進によって発毛を促してくれます。
ジェネリック医薬品ですので、ロゲインと成分は全く同じでありながら、
価格はかなり安くとてもコストパフォーマンスに優れた商品となっています。

 

カークランドは医薬品ですので、わずかながら副作用の危険もあります。
副作用の発症率は2〜3%とされています。

 

やはり0ではないというところが、誰しも気になるでしょう。
どのような副作用があるかを先に知っておけば、
不安も軽減されるでしょう。カークランドの副作用をご紹介いたします。

 

↓100%正規品のカークランド5%はこちらをクリック↓

 

カークランド5%恐怖の副作用とは・・・?

 

カークランドの成分として含まれているミノキシジルは血流を促すため、
血管拡張作用による頭皮の発汗が見られることがあります。
それがかぶれやかゆみにつながることもあるようです。

 

また、手足のむくみや顔の痺れ、性欲の減退や体重増加、といった副作用がまれにではありますが、
見受けられるようです。

 

ロゲインの副作用については、ミノキシジルの血管拡張作用による頭部や全身の発汗、
頭皮のかぶれ、かゆみなどが主な症状となります。
しかし、いずれも軽症である上、副作用自体の発生率が2〜3%と低いため、
さほど心配する必要のないものになっています。

 

また、ミノキシジルは血圧を下げる性質があるので、もともと血圧の低い方がカークランドを使用すると、
血圧が下がりすぎる危険が指摘されています。
ですが、先ほども述べましたように、確率は数%程度ですので過敏になる必要はないでしょう。

 

≫カークランド5%の販売店はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 初期脱毛